不倫は彼と会っているときは楽しいのですぐに時間が過ぎていきます。

しかし一旦はなれると不倫でもw不倫でも辛い現実が待っているものです。

不倫はいけないとわかっていたから終止符を打ったのに、楽しかった思い出とあなたの笑顔が蘇ってきて涙が止まらない。

辛かった思い出や現在進行している不倫で誰にも話せない悩みをここでは、共感できると思います。

楽しいかった思い出、辛かった思い出はすべてここにあります。

不倫女子の気持ち・心理はここのすべてある

土日は嫌い。

昨日、それとなく週末の予定を聞いてみたんだけど、誰と、というのは聞けなかったし、彼も言わなかった。

奥さんかな。奥さんならまだよくて、他の女の子かな、なんて気にしてる。

最悪だ。今、どこで、誰と、何をしているんだろう。

大好きな友達が、あの人と楽しそうに話をしていたのを見かけてから、

友達のことを警戒し始めた自分が本当に嫌で、なんでこんなふうなダメな自分になっちゃんたんだろう、って泣いた。

自分を自分で愛したい。

信じたい。他人の価値観なんてへっちゃらになるくらい。

あなたがいてもいなくても、わたしはわたし。生きていかないと。

寝る前のひとりの瞬間くらいは仮面をはずそう。

ゆっくりおやすみ、わたし。

我ながら、つまんない女になったなと思う。

誇れることが、彼への思いの強さしかないんだもん。

他には何もないよ。つまんない女です。

私って、そんなにつまんない女だったっけ

未来が見えないから、

過去に言われた言葉にしがみつく。

だから前に進めないんだ。

求めても求めてもいつも悲しかったでしょう。

いつも満たされない思いでいっぱいだったでしょう。

好きになってほしくて、尽くして、報われない思いを押し殺して、あの人には笑顔を向けていたね。

つらかったね。

気が付いてあげられなくてごめんね。

なんで「会えないのが当たり前だから、会えるなんて奇跡みたい」なんて思えてたんだろう。

無理だ。独り占めしたい。家に帰したくない。

この土日は何してたんだろう。

いつからこんなにつらくなったんだろう。

わたしにとっては100%でも、

あなたにとっては3%くらいなんだなぁって感じる。

つらい。

今どこで誰といるんだろう。

聞けないことばかり。

聞けないから不安でたまらないの。明るくいるなんて無理。

連休、彼は奥さまと旅行だって。

言葉より彼の行動を見ないと、と言い聞かせる。

わたしには「いつか」「そのうち」。

その現実を見つめなきゃ。

意志が弱いわたし。

彼に抱かれることで精神の安定を得てる。

自己嫌悪よりも、気持ちが安定してて穏やかさを感じてる自分がいる。

また不安定になる→彼を求める→束の間の安定→また不安定になる、の繰り返し。

彼の奥さま、お会いしたことないけど、なんとなくどんな女性か分かる。

きっと天真爛漫で、仕草や行動がかわいらしくて、彼がほっとするような女性なんだろうと思う。

そして、どんなにがんばっても、私は奥さまみたいな女性にはなれないんだと思う。

こうして、ますます自己否定感が強くなる。

抱かれても抱かれても、

一向に埋まらないココロのスキマ。

心の中の、幼いわたし。

あの人を求めて泣いている。会いたい会いたい。

わたしだけを見て。わたしだけを抱きしめて。

わたしだけを好きでいて。

どこにも行かないで。いつもわたしのそばにいて。

そう泣き叫んでいる。

連絡が来ないまま眠りについて、朝になって目が覚めても、

スマホの画面に何も通知なしだったときのむなしさ。

朝からため息つくなんて、いいことないよね。

彼の好きな髪型

彼の好きな服装、彼の喜ぶ言動、すべて分かる。

私自身が不在のこの5年間、失ったものは私の人生で大切なものだったんじゃないかと思えてならない。

選択肢をチラつかせたのは彼だけど、全部自分の選択。

他の人の人生の脇役に入り込んだのは自分。

苦しい苦しい苦しい。

あの人の言葉ひとつで一喜一憂。

もう疲れた。すべてこの感情をぶちまけたい。

私とどうなりたいの。私をどうしたいの。お願いだからもう振り回さないでください。

嫌いになれたらどんなにいいか。

でも頑なに嫌いにはなりたくないと泣く私がいる。

昨日の今頃は彼と一緒だったなー、って、

過去のことばかり思って時間を無駄に過ごしている。こんな自分が本当に嫌だ。

あなたからの連絡がありますように、

とスマホをにぎって祈る。でも、だいたいその祈りは届かない。

先のことなんて分からないけど、

でも、だんだんと「今がよければいい」っていう刹那的な生き方になっている気がする。

もっともっと未来にわくわくする自分だったはずなのに。

かなしい

思いがけず今日、彼が来てくれた。

嬉しい。こういうことがあるから、離れられない。

とにかく余計なことは話さずに、ぴったり彼にくっついて甘えてたら、ぎゅーってしてくれた。

もうね、それだけで週末の不安も全てが吹き飛んだよ。

あなたの甘い煙草の匂いが残る部屋で1人。

大嫌いな煙草も、あなたのなら全く気にならないのが不思議です。

こうしてまた諦められなくなって振り出しに戻る進歩しない自分に呆れるけど、あなたの笑顔が大好きでたまらないんです。

いつか後悔するのかな。

あなたに好かれたくて、あなたに嫌われたくなくて、

あなたの価値観を必死に理解しようとして、思考回路をあなた仕様に作り変え、自分を見失う。

そんな自分が嫌い。

でもあなたに嫌われるよりマシなの。そんなのおかしいよね。

今までありがとうございました。

わたしみたいな不幸な女の子を、もう増やさないでね。

本当に好きなのか、執着なのか、依存なのか、もうよく分からない。

心がぼろぼろ。不倫するとこういうことになるんだって、

言われてもそんなわけないじゃん、と思ってたけど、そのとおりだったよ。

なのに、もう今更やめることもできない。

我ながら、つまんない女になったなと思う。

誇れることが、彼への思いの強さしかないんだもん。

他には何もないよ。つまんない女です。

私って、そんなにつまんない女だったっけ

何とかつながっていたくてLINEしてしまう。

余計なこと書いちゃったかなとか、うざいって思われたかなとか、送ったあと後悔するのに。

既読にならなくなっちゃった。

一緒に出掛けたって

Facebookにはあげられないんだよね。

風景写真を撮って投稿するのが好きな彼にとって、

私との旅行は、そういう意味ではつまんないんだろうなあ。

抱かれた日の

独り寝の夜に勝るさびしさはないね。

さびしい。会いたい。

次に会う約束がないとブルーになる。

約束があればその日が待てなくてそれまでの日をおろそかにし、

当日はドタキャンを心配して会えるまでは安心できず、

会ったら「そろそろ帰る」と言われるのを恐れ、

帰ったあとは「次またいつ会えるのかな・・・」とブルーになる、その繰り返し。

少しずつでいいから、

あの人の呪縛を解いていこう。

あの人がいなくても、ちゃんと生きていけるのに、離れられない魔法。

魔法を解けるのはあの人じゃない。

魔法を解けるのは世界でわたしだけ。

彼のことを嫌いになるのが無理なら、せめて「自分らしく」いよう。

その結果、彼が離れていくなら仕方ない。というか、その方が都合がいいもの。

どうしても好きでたまらなくて、後ろ姿を見るだけで切なくて。

また抱かれたい。耳元で囁かれたい。

秘密の時間を共有したい。

ココロの中の幼い自分が泣き叫ぶ。

ツライのに、でも、離れる方がもっとツラくて、離れられないんだ。

先のことなんて分からないけど、

でも、だんだんと「今がよければいい」っていう刹那的な生き方になっている気がする。

もっともっと未来にわくわくする自分だったはずなのに。

かなしい。

昨日抱かれたばかりなのに、

もう不安なの。

永遠に叶わない私の夢。

いい加減にあきらめたい。あきらめないと。

幸せになりたい。自分を幸せにできるのは、自分なんだ。

続けても別れても苦しい。

そんな地獄みたいなとこに毎日私はいるけど、彼は全然気がついていないんだろうなあ。

不公平。

でもそれが不倫なんだ。

やめたければやめればいいのに、どうしても離れられないのはなんでなんだろう。

辛くてご飯食べられなくて、

げっそりしてたら友達がご飯に誘ってくれた。

その優しさに救われた。

でも不倫の話はできなかったよ。

大切な友達を裏切ってる。

やっぱり止めなきゃ。

この関係を断ち切る勇気がわいてきますように。

他の女の人の名前が出るだけで嫌な気持ちになる私。

自分に全く自信がない現れなんだよなあ。

こんな自分は嫌だけど、こういう思いをさせる彼がもっと嫌。

あなたから離れない限り、

わたしは幸せになれません。

あなたはそれに気が付いていますか。

わたしは幸せになりたいんです。

だから、あなたから卒業します。

苦しい苦しい苦しい。

あの人の言葉ひとつで一喜一憂。

もう疲れた。すべてこの感情をぶちまけたい。

私とどうなりたいの。私をどうしたいの。

お願いだからもう振り回さないでください。

嫌いになれたらどんなにいいか。

でも頑なに嫌いにはなりたくないと泣く私がいる。

facebookでオンラインなのに、

LINEが未読のままだと、ちょっとへこむ。。。

通知オフにされたかな、後回しでいいやと思われたかな、とか考える。

こんなネガティブ思考の女は、わたしだって嫌だよ。

続けても別れても苦しい。

そんな地獄みたいなとこに毎日私はいるけど、彼は全然気がついていないんだろうなあ。

不公平。でもそれが不倫なんだ。

やめたければやめればいいのに、どうしても離れられないのはなんでなんだろう。

今、どこで誰となにしてるんだろ。

どうして、私にはそれを聞く勇気がないんだろう。

いや、勇気もないけど、権利もないんだ。

日曜日の昼下がり。

こんなとき彼が隣にいたらなあ…と、ムダな時間を過ごす。

そろそろ本当にやめないと、自分の人生がもったいない気がする。

時間の使い方は命の使い方、という言葉が頭から離れない。

何で私と彼は結ばれないんだろう。そんなことばかり考えています。

何も将来の約束なんてないから

過去に言われて嬉しかったことを反芻して、すがる。

人の気持ちなんて変わるのにさ。

「今」の気持ちを知るのが怖くて、いつも見ないふりしてるんだ。

彼はそろそろ家に着いた頃。

さっきまで会っていたのに、もうさびしい。

また週末が来る。今週末も会えない。しんどい。

次の約束がないだけで、気が狂いそうになる。。

こんなに苦しいのに、どうしてさよならできないんだろう。

歩きながら何気なく繋いでくれた彼の手があったかかった。

抱き合うよりも貴重に思えて、泣けてくる。

抱かれて有頂天になっても、翌日のLINEは既読スルーされたりして、

すぐに自信をなくしてしまう。私はあなただけだけど、あなたは私だけじゃないのかな。

また週末が来た。

体は疲れてるから休みたいけど、心はあなたに会えず消耗する。

会いたい。

不安、嫉妬、イライラ、みじめな気持ち…

そんな不幸の螺旋から、わたしはもう降ります。

ちょっと遅かったかな…。あとはお好きなように。

わたしはもうあなたが支配する世界には戻らない。

もうわたしに甘えないでね。

もうあなたを甘やかすのはやめます。

理不尽なことをされたら、きちんと抗議しますから。

きちんと自分の足で歩いていこうとするわたしの、足をひっぱらないでね。

会えない土日はしんどい。苦しい。

安心できるのは会ってる間だけ。

抱かれてる瞬間だけ。

あとの時間は不安で仕方がないの。

嫌われてないよね?別れようとか考えてないよね?

他の女の子に目が行ったりしてないよね?

どれも確かめられないから、不安だけが増殖するのが週末。

奥さんの役割と私の役割。

あなたはこれを1人の女性に求めていないんだよね。

正確に言うと、役割というよりは、奥さん自身と私自身。

別々の人間だし、それぞれ好きなとこがあって、あなたはいいとこ取りしているんだよね。

だからいつまでたっても離婚しないんだよね。

するはずがないんだ。

隣ですやすや寝ている彼の顔を見ながら、

何度神様にこの人を私にください、と祈っただろう。

どうしても好きでたまらなくて

後ろ姿を見るだけで切なくて。

また抱かれたい。耳元で囁かれたい。

秘密の時間を共有したい。

ココロの中の幼い自分が泣き叫ぶ。

ツライのに、でも、離れる方がもっとツラくて、離れられないんだ。

あなたに好かれたくて

あなたに嫌われたくなくて、あなたの価値観を必死に理解しようとして、思考回路をあなた仕様に作り変え、自分を見失う。

そんな自分が嫌い。

でもあなたに嫌われるよりマシなの。

そんなのおかしいよね。

わたしにとっては100%でも

あなたにとっては3%くらいなんだなぁって感じる。

つらい。

あなたからLINEがある日。

あなたからLINEがない日。

天国と地獄の差があるの。

たかがLINEなのにね。

大好きなあなたの声。

あなたのささやき。あなたの手。

あなたのぬくもり。

忘れようとすればするほど思い出し、わたしの心に深く刻印される。

ああ、わたしは自分で勝手にあの人の影を心に彫っていたんだね。

「わたしかられんらくしない」このたった12文字を守るところから始めよう。

あの人にLINEやメールしたくなったら、このツイートを思い出して。

あなた以外にも同じ苦しみの中にいる人がいるんだってことを。

不倫の何がいけないって

その自制心のなだだと思う。

ばれていけばば何をしたっていい、思った考えが子供じみてる。

心の中の、幼いわたし。

あの人を求めて泣いている。

会いたい会いたい。

わたしだけを見て。

わたしだけを抱きしめて。

わたしだけを好きでいて。

どこにも行かないで。

いつもわたしのそばにいて。そう泣き叫んでいる。

会えない土日はしんどい。苦しい。

安心できるのは会ってる間だけ。抱かれてる瞬間だけ。

あとの時間は不安で仕方がないの。

嫌われてないよね?別れようと考えていないよね?

他の女の子に目が行っていないよね?

どんなに確かめないから、不安だけが増えるのが週末

彼に会えないなら会えないで

自分の時間を有効に使えばいいのに、

何もする気にならないんだなあ。

去年の今頃は一緒に旅行に行ってたことを思い出す。

なんであの幸せがずっと約束されないんだろう。

しんどい。なのにどうして離れられないんだろう。

結局「やっぱり、だいすき」に行きついて

心が落ち着いてしまう。

疲れ果てて、こっちから連絡するのをやめると、思わぬうれしい連絡が来たりする。

いつまでたっても諦めきれない。

そして、今日も明日も会えない。

ちょっとずつだけど、彼のことを考える時間を減らそう。

会社のフロアにいる人たちの中から彼を探すのをやめよう。

スマホに触る時間を減らそう。

小さいことだけど、積み重ねることでだんだんと「あ、彼がいなくても大丈夫かも」と思える瞬間を増やしていこう。

どーでもいいLINEは返信がある。

私との関係もどーでもいいってことなのかな。

続けても別れても苦しい。

そんな地獄みたいなとこに毎日私はいるけど、彼は全然気がついていないんだろうなあ。

不公平。でもそれが不倫なんだ。

やめたければやめればいいのに、どうしても離れられないのはなんでなんだろう。

 

不倫の悩みは不倫専門の占いに相談するのが解決の一番の近道です。

こんなにもコソコソしない恋愛ができて幸せ(28歳 秋田市 歯科衛生士)
↓↓↓
不倫専門の当たる占い

投稿日:2017年2月14日 更新日:

Copyright© 不倫女子X不倫している女性の気持ちや心理 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.